ご案内

ginsa5.jpg
ちえのわ雑文集原稿募集中! 書いてみたい、という方はブログ右袖記載のメールアドレスまでご連絡ください。

詰パラ 入選149回 短期大学

詰将棋パラダイス2019年2月号
短期大学

短8 入選149回 30・10投
東京都 鈴川優希



誤1 無18
A30 B9 C2
平均2.68

山○誠―飛車を24に呼んでおいて、23桂から怒涛の寄せを見せつける。4回の桂打に全て同飛もおまけの趣向。
松○成俊―なんでこんな虫が良い手順が成立するのか不思議。



飛の6回翻弄と清涼詰。さわやかな手順で気に入っている。
2連捨て→つなぎの手2手→4連捨て→つなぎの手2手→2連捨て、という構成が、よどみのないリズムを作り出している。

なお、結果稿での紛れの記載にちょっとした手順の抜け落ちがあったので注意。上の盤の分岐に入っているのが正しい手順です。
初手24桂の紛れは、ご覧のように中合を駆使して逃れる。この序はなんとなく指せてしまうが、かなり紙一重で成り立っている。46と1枚ですべて割り切れてよかった。

詰パラ 入選148回 中学校

詰パラ5月号、大学に自作「泣斬馬謖」が入選しました。
自信作ですのでぜひ解いてみてください。



詰将棋パラダイス2019年2月号
中学校

中6 入選148回 30・10投
東京都 鈴川優希


誤8 無0
A88 B21 C1
平均2.79

鈴○信幸―移動中合も含めて、バッテリーを作るところから始めているのがすごい。
田○悠一―双方の角の躍動感凄く、最後胸のすくような両王手!



スパッと決まる一桁モノなので気に入っていたが、森本雄氏の作品との類似を指摘されてしまった。
短編名作選にも載っている作品なので、言われてみると確かにと思い出した。
他にもこの月に解答発表されていた山路さんの半期賞作とも似ているので、実は頻出の筋なのかも知れない。
超短編はもう私にはなかなか作れない……。




第15回解答選手権 初級戦 3手詰

ブログ更新のネタがないというか、ほとんど詰将棋をやっていないので……。

解答選手権は、チャンピオン戦の問題を将棋部員と協力して解いてみました。
5と10は難しそうなのでやっていませんが、それ以外もまあひじょうに大変でした。9番がいい作品だと思ったので、いつか取り上げるかも。

今日のネタは、去年の初級戦に出した自作です。

第15回詰将棋解答選手権(2018) 初級戦
③ 3手詰


正解444
不正解287



速報ブログのほうにこの年の初級線の平均点が出ていますが、1手~5手まである6問の中で、これが最も正解率が低かったようです。
14角成、同玉、25龍迄という罠があったり、41に銀が落ちていたりするので、詰上りの形を知らないとこの初手にはなかなか辿り着けなかったのではないかと思います。
ツボを押さえた作りにはなっているかなと。

詰パラ 入選147回 同人室

詰将棋パラダイス2018年12月号
同人室

⑤ 入選147回
東京都 鈴川優希


誤6 無13
A25 B4 C0
平均2.86

秋元○三―初手に打った銀が収束で邪魔になったのがやっとわかった。
加○孝志―舞台を作ってからの捨駒気持ちよい。捌き、解後感最高。
占魚亭―重い序奏から一転、軽快な捌きに移行。受方龍のスイッチバックがアクセント。



課題「打った駒が邪魔になる」。
短大返送作だが、内容的には悪くないと思ったので投稿した。わけのわからないくらいの高得点が出た。

しかし、一つ問題が。8手目24龍移動合のところ、銀合で変同だった(結果稿では銀合が誤解扱いになっているので、来月以降に訂正が入ると思う)。
変同手順中に余詰もあるので、かなり重いキズである。
一枚置いたくらいでは消えなさそうなので、とりあえず修正は保留。時間があるときに直したい。

詰パラ 入選146回 短コン

詰将棋パラダイス2018年12月号
短編コンクール

⑲ 13位 入選146回
東京都 鈴川優希


誤1 無7
A66 B60 C5
平均2.46
50作中13位

矢○修―センスの良い詰将棋。
中出慶○―ぎりぎりの駒配置から巧妙な金の動きで鋭い詰上りが出現する。



しばらく活動休止していたので、これが半年振りの作品発表になった。
短コンは毎年投稿しているが、最初の3年はすべて抽選落ち。初登場が24位で、その後は11位→13位→5位→5位とシードを4年連続で維持している。
7手詰の在庫がなかったので、今年はもうシードは駄目かと思ったが、こんなものでいいかと思って出した作品がまさかの13位。分からないものである。
33は銀にして不成の紛れを残したかったが、ちょっと余詰がきつすぎた。好形を崩したくないので、これでいい。
カレンダー(月別)
05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

Author:鈴川優希
主に月刊誌「詰将棋パラダイス」に作品を発表している詰将棋作家。東京在住の学生です。詰将棋は小学生の頃から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回)。小~院すべての詰将棋学校で半期賞受賞経験あり。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任しました。原稿随時募集中です。

裏短編コンクール
2015年(第n回)・2016年(第φ回)に開催。使用駒数11枚以上、タイトル必須という条件で募集した作品を出題し、解答者に評価してもらうという企画です。結果発表はニコ生で行いました。作品の結果稿はブログ右袖のカテゴリーからご覧いただけます。なお、この裏短コンはほっとさんのブログ「詰将棋考察ノート」に受け継がれました。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答していただいた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

解付き出題
自作を解付きで並べていくだけ。現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

詰将棋あるあるbot
Twitterで、詰将棋あるあるネタを5時間に1回ツイートするbotを作ってみました。ツイート内容は700種類用意していて、たまに更新されます。皆さんもハッシュタグ「#詰将棋あるある」でツイートしてみてください。@TsumeAru_bot

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot