いろいろ近況報告

中間テストも終わって一段落。でもブログが更新できない日々が続く……。


それはさておき、この前のシルバーウィーク特別出題で、当選した馬屋原さんに、図書カードを送ったわけですが、その返事が来ました。
その手紙には綺麗な模様の切手が入っていまして、ほんとに馬屋原さん、ありがとうございました。
ですが、もう一つ入っていたものが。そう、詰将棋です。(笑) しかも長編! これが分からない分からない。馬でぐるっとまわして桂の中合まではなんとか分かったのですがねえ。
今度じっくり解いてみたいと思います。


話は変わって、冬眠蛙さんのブログでプレ短コンが開催されましたね。
実は僕も出品しています。さーて、僕は何位になるでしょうか?(笑)





今週の詰将棋出題中!
余詰がありました! 玉方4三銀を4一銀に変えて修正とします。チェック不足ですみませんでした。
作意手順は変わりありません。





 ←クリックお願いします。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

プレ短コン解図しました。L(@^▽^@)」
毎週解いてる鈴川さんと詰将棋1級さんの問題がどれかは、是非当てたいところ!
それにしてもいい作品ばっかりですね。

初めまして!

中間テストお疲れさまですm(__)m パラ9月号表紙おめでとうございます!!勇希先生の問題は難しいですねぇ(^o^; 一つ質問なのですが、小学校の解答コーナーに勇希先生をはじめ、多数の先生方を見かけます。皆さんは社員ではないと思いますが、どのような理由?(優秀なのは分かりますが表紙経験者とか…)でご意見番として回ってくるのでしょうか?説明下手でスイマセンm(__)mこれからも楽しみにしておりますm(__)m

No title

 こちらこそ、図書カードありがとうございます。
収束は本当にあっけないですが気にしないでくださいね。
あと、桂は中合ではなく捨合では?

No title

>ほいさん
もう解きましたか。早いですね。僕はまだ半分くらいです。
いい作品が多そうなので楽しみに解いていこうと思います。

>パラ会員(^-^)さん
表紙、解いてくださいましたか? ありがとうございます。
えっと、質問がよくわからないのですが、「詰パラの解答発表で、短評が採用される基準はあるの?」っていうことですか? たぶんないと思いますが、比喩表現があったり、面白かったりする短評が採用率が高いと思いますよ。
あ、ちなみに僕に「先生」をつけるのはやめてください。(笑)

>馬屋原さん
間違えました。捨合でした。
それにしても長編は配置を考えるのが大変そうですね。根気がないとダメかも。
まだ収束までたどり着けませんが、じっくり解いていきたいです。
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot