スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第φ回裏短コン「名勢子」

マウスの左クリックが壊れましたッ。

9位
名勢子
園川彼方

点数012345678910
人数000138681240

正解42 誤解0 無解3
得点2.63
人気投票 1位:2人 2位:3人 3位:0人
ベストタイトル投票:2人



作者
打った桂を最終手にそっぽ跳ねするのが狙い。
第n回でも最終手桂跳ねだったので、作者当ては簡単でしょう(笑) 

★前回は「彼方」名義でしたが、名字(?)がプラスされた園川彼方さん。詰パラ本誌でも注目の作家です。

★初手に46桂と打ってみましょう。24玉で、角-桂のバッテリーをあとで開く筋に持っていきたくなりますね。ただすぐに34桂と跳ねては、同玉でも15玉でも詰みません。工夫が足りないようです。
★初手は44銀成が正着。同桂で成り捨ての効果がすぐにはよくわかりませんが、46桂、24玉となって意味がわかります。44龍、13玉、33龍、23合、22馬迄。初手は質駒づくりのための手だったのですね。
★というわけで4手目は23玉となります。12馬、24玉となってむやみに馬を近づけただけに見えますが、今度44龍では15玉で33馬ができません。
★44龍ではなく35龍!が15玉には26銀迄の詰みを見せた決め手。最後は桂のソッポ跳ねで詰上りとなります。

金少桂
包囲網の中を逃げ惑う玉を見事に追い立てて、収束3手が大変スカッとする気持ち良さ。
勢子の中でも一番の名勢子は馬・龍よりも持駒の桂でしょう。

★タイトルの「名勢子」とは……。

おかもと
タイトルを最初「なせこ」と読んで「?」だったけど、「めい・せこ」だったのですね。

★勢子は狩猟の言葉で、獲物を射手のいる方向へ追い立てる役割の人のこと。

まつきち
23玉が不思議な受け。詰め上がりは決まっている。玉を追い出す勢子が54桂や35龍で、狩人の79角が仕留めるという構図?

青木裕一
勢子(意味はググりました)は馬ですか?
梶谷さんが最近この手の詰上りを多用していたような……。

すみしん
詰め上がりがなかなか見えず、苦労しました。
上部脱出を防いでいる11の馬が勢子でしょうか?下準備を整えたら最後は竜を捨て桂跳ねまでの綺麗な詰上がり、楽しい作品でした。

★解釈は人それぞれ。僕は最後の35龍がやっぱり派手なので、この龍が勢子かなあと思いました。

馬屋原剛
4手目24玉に44竜で詰むとわかるまで時間がかかった。

有吉弘敏
端正な手順と簡潔な配置。Pathfinder氏と予想。

三輪勝昭
詰上りは見えている。そのためには23玉、12馬だけど、何故わざわざ12の好位置に馬を呼ぶのか。15玉に33馬を出来なくするのか。巧い。
作者予想=名無し名人作。全作の配置を見てこれが名無し名人作と予想して解いた。解けると手順も名無し名人作らしい感じ。すると1番は誰だろう。

奥鳥羽生
期待の詰上りには銀捨てが必要。

EOG
上手い手はないが組立ては上手い。

梶谷和宏
これは気持ちのいい収束手順ですね。

松尾 裕
詰め上りの奇抜さ。

kisy
解けた時の驚きは忘れられません。何度見ても美しい手順。

江市 滋
まとまってはいるのだけれど、手が狭いため、感動には結びつかないような。

名無し名人
配置の無駄のなさは今回随一。5手目の緩みは9手詰としては痛いが(構成上やむを得ないとはいえ)、4手目43玉の変化で24桂が働くのは良い。
作者予想=Pathfinderさん。有吉さんと迷ったけど。技術が高い作家だから完成度の高い作品を出してくるだろう。

虹色のルモ
打った桂馬をそっぽに跳ねてのトリッキーな収束、竜を捨てるのもかっこいいです、タイトルの意味は分かりませんでした。

野々村禎彦
最小限の捨駒で最大限の成果を挙げる手順。4手目△43玉▲21馬以下が盲点だった。

まっつぁんこ
いまでは見慣れた透かし詰めだけど好印象。

★「何度見ても気持ちいい」系統の詰上りですね。

ほっと
正統派。しっかりと作り込まれている。有吉さん?

景山英貴
最終手が良いですね。ほっとさん。

tsumegaeru
詰上がりが決まっている。

山下誠
打った桂を跳ね、アクロバティックな詰上がりが素晴らしい。

★この桂を打って跳ねるところがいいですね。

大瀬戸
息ぴったり。

原田椅子
他と比較すると厳しいけど、悪くない。

太刀岡甫
打った桂を最終手でソッポに跳ねる味が良く、序の2手も自然で紛れを加える捨て駒であり、完成度が高い。名無し名人さん作と予想。

桂花
詰上り良いが、それまでがちょっと緩い。

Pathfinder
決め手の龍捨てがかっこいい!

河童生
打った桂を最後に跳ばせて、角の利きを復活させるのが面白い。解けて気分良しの好局。

齋藤光寿
玉方の桂も跳ねてるのがいいですね。

黄楊一輝
龍捨ていいですね。

後藤 満
気持ちの良い詰上り

不透明人間
タイトルの読みは「めいせこ」かな? 小林尚樹氏作と予想。

竹中健一
見るからに赤羽手筋?に見える初形ですね!よくできていると思います!

★赤羽手筋って角-桂バッテリーを開いての詰上りならなんでもそう呼んじゃっていいんですかね?

オオサキ
12馬の緩みが気になる。

前田康熙
意外性のある収束。

もラン
なかなか詰めあがりがみえず悩んだ。

園城寺怜
途中で打った桂馬を最後に跳ねて透かし詰め。

ぶじょー部長
好きな詰め上がり。

占魚亭
4手目24玉の変化に備えて桂を質駒化。

久保紀貴
詰上がりは一目だが、やはり気持ちよい。綺麗に纏めてあって特に不満なし。作者予想はミーナさん。

★きれいなんですけど、思ったより評価が伸びないのはやっぱりパンチ不足ですかね?

ミーナ
今回一番驚いたのがこれ。柿木8では3手めから35竜以下の余詰を検出するんです。
私のと同じ原理で、左右反転すると消えます。まさか、この狙いでバッティングするとは。
目の前がぱっと開けて詰めあがる。作者は不透明人間さん。

★いただいた柿木8でやってみると時間はかかるものの確かに検出。びっくりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

名勢子

読み方はめいせこ、だったんですね、角が鉄砲、桂馬が勢子、上手く追いやって銃を撃つ前にひらりと避けて獲物を仕留める。
タイトル無関係に好みの作品でしたので点数は高めに入れたはず。
表現したいことは分かりやすかったです

No title

彼方さんはタイトルについて多くを語らないようなのでどれが勢子かは鑑賞者に委ねられていますね。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。