第φ回裏短コン「龍の威光」

ラスト!

14位
龍の威光
太刀岡甫

点数012345678910
人数0003415108210

正解43 誤解0 無解2
得点2.49
人気投票 なし
ベストタイトル投票:なし



作者
合作の企画が潰れたので、その時にできた作を締切ギリギリに提出します。元々諦めるつもりだったので、品質はこんな程度です。参加できるだけラッキー!

★こちらも最近注目のたちおかさん。「合作の企画」というのは、裏短コンで合作名義なら1人何作でも出してもアリなのでは?というものですが、今回混乱しそうだったため開催者判断でナシの方針にしました 笑。

★今回の裏短コンの中で最も平穏というか、詰将棋らしい詰将棋となっています。
★36銀引、23香、27金が見えますがこの時15が空いていては困るので、先に初手15銀と打っておくのが味のよい手。もちろん同玉と取ってきます。
★24銀と立ち、玉方は2択ですが25玉とわざわざ龍に近いほうに逃げるのが正着とは意外。26玉だと35銀が両王手になるので同玉、34金迄なんですね。
★後は基本手筋。角を質駒にしておく36銀捨から、今までじっと睨みを利かせていた龍も捨て、おなじみの頭金です。

★変化の作り方やまとめ方が手慣れていて、憎めない作品。どんどん短評いっちゃいましょう。

有吉弘敏
手の組み合わせ方に、味があります。

馬屋原剛
表短コン向けの作品。

三輪勝昭
普通の手筋物だけど、パズル作品より好き。
作者予想=野々村禎彦作。

奥鳥羽生
最後に威光は消える。

金少桂
いかにも詰将棋らしい手筋の作。こういう作は解けて気持ち良いですね。
詰棋慣れしたせいか3手目24銀にそれほどの不利感を覚えなくなって昔の感動がないのが少し寂しい。

EOG
典型的な手筋物だが36銀が上手い。

梶谷和宏
最後が一番詰将棋らしい(?)作品でした。

松尾 裕
まあ、普通かな。

kisy
最後にスッキリした気持ちで終われました。

江市 滋
36銀の一手は悪くないが、その前後はやや予定調和に過ぎるか。

名無し名人
最後の最後に一番無難な作品が出てきた。
作者予想=ミーナさん。構想作家のイメージがあるけど、構想作の数と構想作家の数が合わないんだよな。わからん。

虹色のルモ
初手から見えにくい手が続きます、ただの空き王手では香車の餌食に、最後まで見えにくいです。

おかもと
角香の守りでは、龍の威光にかなわなかった。

まつきち
龍の効きを活かした小味な攻め。威光というからには、もっと遠くからにらみを効かせてもらいたいところ。

野々村禎彦
指しにくい▲24銀を中心に前後を捨駒で固めた文句なしの構成だが、このコンパクトな手順は裏短コンにはそぐわない印象。普通に中学校に投稿した方が良かったような気がする。

まっつぁんこ
題名はマッチしている

ほっと
綺麗。だけどちょっと物足りない。

景山英貴
安心する手順。おかもとさん。

tsumegaeru
龍捨てが豪快。

山下誠
銀を巧みに捌いて龍捨ての詰み形を得る、きれいな手筋物。

大瀬戸
24銀がなかなか見えなかった。

原田椅子
良く出来た手筋物。

青木裕一
タイトルで言うほど龍が活躍していないような……。
作者予想は有吉さん。

ミーナ
もしも5手目から26〇、同玉、15銀なら平凡な銀の繰り替え。戦線をずらす、34竜と銀捨ての事前工作。うまいもんです。作者は名無し名人さん。

桂花
手筋が綺麗に決まる。

Pathfinder
15銀から24銀とする手順に脱帽です。

河童生
竜の威光で銀が大活躍。最後はその竜も消えて、金の威力で終局です。

齋藤光寿
変化・紛れがちょうどいい感じ。こういう王道の作品を作ってみたいです。

黄楊一輝
何となく私の作品っぽい。

後藤 満
易しいが解後感は良い。

不透明人間
空き王手を見せながら、じつはオーソドックスな手順だった。

すみしん
竜の威光により入玉手段が完全に封じられる。次々と駒を捨て、最後はこれまで威厳を保ち続けた竜まで捨てる。詰将棋のお手本のような作品ですね。

竹中健一
空き王手に見せかけたのがうまいです

園川彼方
両王手の下地を作る24銀が好手。

オオサキ
好きですよ。こういうの。

前田康熙
24銀の不利感。

もラン
懐かしい感じのする手筋ものという印象。

園城寺怜
やや重さを感じる配置だが、手順は好し。

ぶじょー部長
竜のあるある感にもっていくまでの工夫。

久保紀貴
上部をおさえていた銀も捨て、きっちり纏まっている。作者予想は太刀岡さん。

小林尚樹
手順が少し面白い。言われてみればなるほどだけど。タイトルは微妙。

占魚亭
開き王手はブラフ。銀の捌きがいい感じです。

★特に言うことなし。裏短コン25作のトリには、こういう作品だっていいじゃないですか。

★結果稿25作、やりきりました。2月末までに終えるという公約どおり。
★総評記事とまとめ記事がまだ残ってますけど、ここしばらく裏短コンしか記事を書いていないので、まあぼちぼち。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

威光

飛車の裏に銀を置くとそれだけで難問の予感、きっと銀と飛車の相性が悪く使いこなしにくいのかな?

出題者、回答者の皆様お疲れ様でした。
鈴川様とても楽しい企画、運営と分かりやすい解説
本当にありがとうございました。

No title

ありがとうございます。
全作に対するコメント、お疲れ様でした 笑。
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、進学とともに東京へ。現在、20歳学生。詰工房などの会合へしばしば顔を出します。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量かも?

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot