詰パラ2017年4月号雑感

だいがくさんねんせいになりました。

表紙……話題のカロリーナさんですね。久し振りにすぐわかりました 笑。作品のほうも久し振りに暗算でさくっと解けて気分よかったです。

ヤン詰解答……①と③は詰上りに関係ない大駒が残るので否定的評価。原田さんの中合モノは好きなんですが、よく大駒残しちゃってるのが……。一方②と④はきれいな印象。特に②は好作だと思うんですが、評価伸びないんですね。ちなみに短評で指摘されてる改案は僕はナシだと思います。
まあ、ほぼ同一作ありということで来月あたりで入選取消になっちゃうとは思いますが……。→someone like you

半期賞……小学校と高校で同時受賞しました。なんだかんだ最近続いてますね。来季もなにかで受賞できないかな……。(投稿してないのでムリですな)
名無しさんの高校受賞コメントは精読の価値あり。
大学でかめぞうさんの5桂合5桂捨が受賞しなかったことと、馬屋原さんの手裏剣が外されたことは残念でなりません。僕としてはこの2作が2016年中編長編ベストな気がしています。

名局ライブラリー……谷口作は大好きな作品。僕が詰パラを購読しだして間もない頃、リアルタイムで結果稿を読んで従来の詰将棋観が変わるレベルで感動しました。短編名作選にも推しましたが、既に違う方に取られてしまってました 笑。

ちえのわ……「必ず大駒が含まれる確率」のくだりは、実際に馬屋原さんが計算したExcel表を見せられてびっくりしました 笑。高校数学で楽しいですね。

小学校解答……小4はすぐ解けたので変化処理いいなあという感想だったのですが、小5、見事に誤解 笑。暗算では67龍が見えず。

短大解答……自作はちょっと難しかったか……。
短2、短4、短5、どれもいいですね~。

大学解答……大3が作者の過去作の修正図だったことはsomeone like youにある通りですが、修正図の投稿がNGなことって周知されてないんじゃないでしょうか。パラの表紙見返しにある投稿規定にも書いてないですし。
以前ちえのわで三輪さんが「修正室(仮)」を推していましたが、ちゃんと需要はあるように思います。

大学院……ローレライ。超好みです。解けばよかった……。こんなことができるとは。
ちなみに、この作品の趣向の先行例、みなさんご存知ですか? someone like youには載ってないですよ 笑。 僕の独自調査です。見比べてみましょう。





馬の軌跡や双玉配置、香配置など同じですね。
石川英樹氏が三角さんの作品を知っていたかどうかはわかりませんが、もし知っていたとしても2往復からハガシを含む4往復以上に昇華させてしまうあたり、すごいですね~。
石川氏、僕の不勉強によりよく存じ上げない方なのですが、1980年代くらいから作品を発表されているようですね。最近では大学半期賞の「トーチカ」が記憶に新しく、無仕掛など好まれているようで独自の路線ですね。

デパート……今月の入選はこれだけ。⑤の引き立て役ですのでさっくり解いちゃってください。


今月の雑感、長めでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ヤン詰②

ヤン詰②川西作はめちゃ好み。
この作者は原形戻しが巧い。
この作品には前例はあったようですが。

配置で15香を詰方16歩にする案は僕だとあり得ないですね。
モデルメイトじゃなくなる。
詰上りに詰方の駒の利きが重複するのを嫌い、詰方不必要駒になるのを嫌うと言う事。

No title

最初から最後まで同感です 笑。
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot