詰パラ2010年4月号

お久しぶりです。^^;
春休みでも忙しいです。更新が1週間も滞っていました。


では、昨日届いた4月号について。

表紙が……詰まらん話で有名の桂九雀さんです。初入選とは意外でした。解いてみようかな。

あとは学校をざざっと見て、今回は入選はなし。

で、今回のメインは、中学校の結果発表。評点を付けられるのは初めてなので、どうなるかとドキドキしましたが、なんと2.72! 月間首位を頂いてしまいました。
出題が1月号ということもあって、易しい作品が並んだわけですが、それが幸運でした。
このことについてはまた別の記事で書こうかと思っていますので詳しくは少々お待ちを。


今月はこんなもん。



今週の詰将棋出題中!



 ←クリックお願いします。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おめでとう(^^)

ご無沙汰です。
最近、ある作業で忙しく、こちらの解答はずっとパスでした。

あの中学校の作品は素晴らしい!
某氏は詰将棋が分かっていないのでしょう。「持駒の意外性」って、意味不明ですし、評を気にとめる必要はありません。
半期賞をとっても不思議ではないほどの傑作。
私が言うんだから間違いない(笑)

No title

どうもありがとうございます。
両王手で向こうまで連行して、またこっちまで戻す手順ができないかなあと思ったのですが、意外とすんなり出来て胸をなで下ろしました。銀不成と金先金銀はあとから入ってラッキーです。
半期賞にはちょっと軽過ぎかなあ?と思っていたのですが、どうなることやら。
これからも期待してください。^^;

No title

55龍 同銀右 75角 64香上 65桂 62玉 84角 同香
73香成 51玉 91飛成 まで11手詰。

 *収束が冴えないが間違ったかな。

No title

55龍 以下91飛成まで11手。

 収束が冴えないが、間違えたかな。
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

Author:鈴川優希
主に月刊誌「詰将棋パラダイス」に作品を発表している詰将棋作家。東京在住の学生です。詰将棋は小学生の頃から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回)。小~院すべての詰将棋学校で半期賞受賞経験あり。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任しました。原稿随時募集中です。

裏短編コンクール
2015年(第n回)・2016年(第φ回)に開催。使用駒数11枚以上、タイトル必須という条件で募集した作品を出題し、解答者に評価してもらうという企画です。結果発表はニコ生で行いました。作品の結果稿はブログ右袖のカテゴリーからご覧いただけます。なお、この裏短コンはほっとさんのブログ「詰将棋考察ノート」に受け継がれました。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答していただいた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

解付き出題
自作を解付きで並べていくだけ。現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

詰将棋あるあるbot
Twitterで、詰将棋あるあるネタを5時間に1回ツイートするbotを作ってみました。ツイート内容は700種類用意していて、たまに更新されます。皆さんもハッシュタグ「#詰将棋あるある」でツイートしてみてください。@TsumeAru_bot

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot