第40回 解答発表

またまたお久し振りです。
春休みの課題を溜め込んでいたら、えらいことになってしまい、昨日、必死にやりました。
と、いうわけで、ずっと先送りになっていた第40回今週の詰将棋の解答発表です。






解説するほどのものでもないか。
狙いは、2回の銀不成と、銀の押し売りでした。

それでは短評です。(敬称略)

こじはる  「ご進級おめでとうございます。(^-^) まだ13歳ということなんですかぁ? ウソだよねー、信じられなぁい。(^^ゞ  毎回、似たようなコメントしててもしょーがないしー。これを元ネタに改作コンクールなんて企画なんてどーでしょーか? 初形から逆算して17手とした改作案を求む、なーんてね。管理人さんには、制限時間5分で挑んでもらいましょう。(^_^;) 」

★面白そうな企画ですね。今週の詰将棋だけでは飽きてしまうかと思いますので、今後、取り入れていきたいと思います。

11-6ochibo+.gif

折角だったので作ってみました。3二歩成、同玉、4三銀打、2一玉、2二銀、同玉、3三銀不成以下17手。2手目5二玉の変化はギリギリで割り切れています。創作時間は2分30秒。(笑)

長谷川大地  「11玉が盲点でした。※リンクはっていただきありがとうございます。アメブロは貼れないようです。(というよりやり方が分かりません)中学校の高得点は予想どおりでした。それでも、2・7超えとはすごいですね」

★リンク気付いて頂けましたか。お互いの輪を広げていければと思っています。
中学校の2.72は僕が一番驚きました。解答してくだささった方に感謝、感謝です。

三歩人  「銀不成2回ですなア」

★最終手3二銀左不成で3回の方もいらっしゃいました。(笑)

古田龍生  「うっかり9手と答えそうになりました」

★実はほんの少しだけ誤解狙いでした。

坂本栄治郎  「綺麗に駒が捌けてスッキリ」

★淡白な味。

増田  「纏まってはいますが、確かに類作多そうだし、テーマもちょっとわからなかったです」

★確かにテーマはないかも。(汗) 

ほい  「ちょっとした押し売り?うっかり9手誤答狙いかっっ」

★ちょっと狙ったのですが、誤解はありませんでした。

馬屋原  「まだまだ発展の余地がありそう」

★その通りです、上に載せた改作案以外も深められそうですね。



正解者:こじはる(6) 長谷川大地(9) 三歩人(39) 古田龍生(18) 坂本栄治郎(36) 増田(18) ほい(38) 馬屋原(29)

正解数ランキング
1位 三歩人(39)
2位 ほい(38)
3位 坂本栄治郎(36)
4位 馬屋原(29)
5位 タラパパ(25)





 ←クリックお願いします。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の方はこんな案を考えてみたのですけど、

 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v馬|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀三 

それよりは、ずっといいですね。
ただ、玉方33歩は22と、あるいは22金の方が少し良さそうですね・

 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・ と ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v馬|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+

ところで、このサイトに載せた作品って公には出さないのでしょうか? 
なんだか勿体無いように思うのですが‥‥。



No title

角短打が入っていますね。こちらも、捨てがたい味があっていいと思うのですが。

ブログで発表した作品は詰パラの読者サロンなんかに載せるのも手かもしれません。
でもまあ、my cubeには一日約100人ほどの方が来てくださっているので、とりあえずはそれで満足です。
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot