第45回 今週の詰将棋

今月号詰パラ中学校の自作は余詰です。既に何名もの方から指摘頂きました。指摘してくださった皆さん、感謝いたします。
それにしても、あんな簡単な余詰を見逃すなんて! 残念です。
修正図はもう考えてありますが、駒数がさらに増えました。(-_-)


     今週の詰将棋

7-18s.gif


今回はしょぼいかも。まあ、紛れはほとんどないので、たくさんの解答よろしくお願いします。
締切は5月13日。いつもどおり最終手と手数で。

→締め切りました。

~解答送信のやり方~
この記事の下にある「コメント」をクリックし、お名前と解答、短評を入力後、「送信」をクリックします。あとは画像で出てきたキーワードを半角英数で入力して、再度「送信」クリックで完了です。
コメントは僕が承認しないと表示されません。解答発表と同時にコメントを承認します。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

13銀成、同玉、22角成、24玉、53銀生、34玉、44銀成まで7手
確かに紛れがないですね~。53銀生あたりが出発点でしょうか?
ところで中学校の貴作の余詰は残念ですね。後でゆっくり解こうと思っていたのですが・・・

No title

44銀成まで7手詰

よくある形ですがそっぽ銀が気持ちいいです.
ちなみに,「3手目22角不成で余詰」という人もいます(成の時と手順が変わるため).
個人的には全く気になりませんが.

第45回解答

44銀成まで(7手) ※23香成から入って失敗しました。

このエンディングは初めて見ましたー \(^o^)/

44銀成までの7手詰
これは、序盤を手直しして何とか入選クラスに持っていくべきですよー
(^O^)v
まだまだ短編にも、埋れている演出はあるものなんですね。
などといいつつ‥‥頑張って長編にもチャレンジしましょう。
(笑) 

No title

手数 7手
最終手 44銀成り
このそっぽ銀は見覚えあったのですぐ解けた。
中学校の余詰めは気づかなかったなあ。

No title

4四銀成迄7手詰。

攻方全着手 引きですか。
パッとしない。。。

No title

最終手44銀成、手数7手。

そっぽの銀ナラズが狙いかな?

45問解答

1三銀成、同玉、2二角成、2四玉、5三銀不成、3四玉、4四銀成
まで7手詰

角の効きを読むのは難しいですね。

No title

最終手4四銀成。手数7手。
4二銀の動きが面白いと思いました。

No title

44銀成まで7手
作意は一瞬。でも、2手後の局面、角を持駒にして何かできないかと思い、楽しみました。

■以下は別件につき、公開しないでください。
パラ掲示板書き込みの件ですが、
余詰があることを告知すると解答者に影響を与えますので、
しばらくの間、公開はしないでおこうと考えています。
(余詰があると知っていて作品を解くのは興ざめなもの。かといって、何も書かないと無解扱いになってしまうし……というジレンマです(^^;)
解答募集が終われば書き込みOKです(^-^)
最後になりましたが、余詰検討は編集部の責任でもありますから、見逃したことをお詫び申し上げます。

No title

7手、44銀成まで。53銀不成はいい感じですね。

No title

最終手4四銀成の7手詰み.
銀の動きが面白い.

No title

伊藤果先生の詰将棋で似たようなのを偶然見つけました。
玉方、13玉、15歩、25歩
攻方、23銀、32銀、35桂、41角
持駒、角
これは銀成が正解なのですが偶然似たようなものを
見つけたのでつい知らせたくなりました。

No title

解答ありがとうございました! 13名の方からの解答は最高タイ記録です。
次回もぜひ!

!!

初めまして!余詰があったのには気が付きもしませんでした!パーフェクトな内容かと思いましたがねぇ(^^;ちょっとくらいあってもヨイと思うのは私だけ?

No title

>パラ星人さん
初めまして、コメントありがとうございます。
7手目同龍で簡単な余詰でした。柿木将棋に検討を頼っていたら、バグで検出してくれなかったので、そのまま投稿してしまいました。自分でも検討しないといけませんね。

お返事ありがとうございます(^-^)

谷川名人をはじめプロ棋士作家でさえ柿木を使ってますからドンマイです!!鈴川さん(ホントは先生と呼びたいのですが引かれるとイケないので(^^;)のセンスはやはり違いますよ!なぜか野村先生と一緒で解く喜びを感じます!これからも応援してます。

No title

返信遅くなってすみません。
ああ、僕も皆さんに「先生」をつけるべきなのかなあ。でも理性を感性が邪魔してできそうにないです。(笑)
野村さんの作品はまとまりがよくて、憧れます。不純物なしと言いますか……。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot