第57回 解答発表

出題編はこちら。
パソコンが直りましたー。更新休んでしまってすみません。
とりあえず、解答発表してなかった分を書きます。






形がシンプルで、多くの解答を頂けました。(^-^) 13人で過去最高タイ記録。手順も夏向きで、どんどん捨てていって清涼詰なので解後感は十分でしょう。
ただ、変同がなあ。防ぐには1五と2五を塞ぐしかなく、でも単純に塞いだら余詰、工夫すれば可能と思いますが、変同のためだけにそんな配置はしたくありませんでした。

頂いた短評です。(敬称略)

u-maku  「珍しくすぐ解けたので解答してます。マニアには物足りないとは思いますが形もよくポンポン捨てていい感じ。どこかに投稿するのでなくて、胸を張って自分で考えて作ったと言えるなら、類作は気にすることはないと自分は思います」

★軽快さがウリの作でした。類作、そうですね。そんなためにこのmy cubeがあるのですから、気にせず発表していきたいです。

不透明人間  「これなら私にもすぐ解けそう!と思ったら、じっさい簡単でした。はじめの2手でどれだけ類作を絞れるのか…。でも好みですよ」

★簡単だけど楽しい。そんな作品を目指していきたいです。

増田  「変同ということは正算かな? どちらが作意かはわかりますが、やはり消したいですね」

★実は逆算です。(爆) しかも変同ありの局面からの逆算で、変同を目立たせなくするために……。

三歩人  「玉のコビンに放つ2回の金捨てが小気味よい」

★斜め、頭、斜め、横から金を捨てます。後ろがあれば良かったのですがね。

羅刹國  「ヤン詰級ですね。サイトのデザインが夏らしくていいっすね」

★ヤン詰解付きなら、採用してくれるかも?

坂本栄治郎  「短手数の割りに金の連打が出現するのが面白い」

★11手詰と分かっていて持駒金4+角。捨てまくるのがお決まりですかね。

長谷川大地  「金を4枚捨てるので気持ちいいですね」

★「夏向き」なのはやっぱり捨駒。それも打ち捨てが一番気持ちいいと思います。

荒川  「作品集をいただきたいものです」

★ありあとうございます! 50回解答or特別出題解答&当選でぜひ手に入れてください。

風みどり  「この形で歩が2回動いているので上出来でしょう」

★金を玉のコビンに捨てて歩を吊り上げる×2。自分では意識していませんでした。

神戸ひとし  「素材という感じですね」

★簡素なので、そう見えてしまうかもしれませんが、これ以上の良い逆算もなく、これはこれでいいのでは?と自分では思っています。

m  「初回答です。これから回答しいきたいと思いますので、よろしくお願いします」

★初めまして。こちらこそよろしくお願いします!

しろねこ  「一間竜がものすごいです」

★一間龍、実戦でもすごい威力をもっていますよね。

ほい  「金四枚を捨てる狙いでしょうか。変同怒られそうやなあ」

★簡単、簡素、打ち捨ての3点張りが狙いでしたが、金4枚捨てるのも効果がありました。


正解者:u-maku(23) 不透明人間(9) 増田(31) 三歩人(58) 羅刹國(1) 坂本栄治郎(54) 長谷川大地(21) 荒川(19) 風みどり(2) 神戸ひとし(4) m(1) しろねこ(4) ほい(55)

正解数ランキング
1位 三歩人(58)
2位 ほい(55)
3位 坂本栄治郎(54)
4位 馬屋原(32)
5位 増田(31)





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

解答忘れてました‥‥。

焦点捨てが好みという作風がよく出ていると思います。
中学校でもよかったのでは? 

No title

ああ、こじはるさんが解答してくださったら14人いったのに……。(笑)
それでも解答発表後のコメントも嬉しいです。ありがとうございました。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot