第68回 解答発表

出題編はこちら。
今日は部活がなかったので将棋倶楽部24でひらすら対局をし続けていました。相手方が振飛車の時の勝率が0パーセント。(笑) 定跡を覚えなくてはいけませんね。







6手目は1九同玉ではなく、2八玉と一旦逃げるのが正解となります。よって、2手目の合駒は歩に限定。(香合だと2八玉に1七龍がある。)
狙いとしては、原型ではないですが序の8手が邪魔駒消去だということ。合駒を利用したこの手順はちょっと面白いでしょうか。
17手目3八金が成立してしまうのは残念ですが、修正できませんでした。

では、頂いた短評です。(敬称略)

ストンリバー  「17飛から合駒と交換後、結構手が続きましたね」

★回転率は約400パーセントで、かなり良い部類ですかね。

荒川  「2手目桂合ができると詰まないですね。面白い問題でした」

★入玉図は合駒を限定しやすいのが魅力ですね。

三歩人  「飛角図式に出来なかったのは残念ですね」

★うーん、実は逆算で創作したので、飛角図式はそこまで意識していないです。無防備の大駒図式でまとまったのが幸運なくらい。

ほい  「自信なし。入玉系飛角図式って合駒が多く、かつ最長手数を探さないといけないから難しい。本譜でいうと、3七馬~49飛or6九竜。ここでまた二拓なのもきつい。銀金で合するとそれっぽく詰む気がするし。王方も手数稼ぎの罠があるしね。こういうの読むのうまい人って詰まない読みが出来る人なんでしょうね。羨ましいです」

★3七馬には2八歩、4九飛、2九金合で逃れています。そこまで強力な紛れとは思いませんでしたが、配置から手順を予想できず、とらえどころのない感じは難しく感じてしまう。メリットでもあり、デメリットでもあるという感じですか。

坂本栄治郎  「こんな簡素図式なのに合駒が限定なのが凄いと思う」

★それは半分は運ですかね。収束も限定だとなお良かったのですが……。


以下は17手の誤解の方。誤解部分のコメントは省略させて頂きます。

さわやか風太郎  「こういう邪魔ゴマ消去の仕方もあるのですね」

★狙いに気づいて頂き、嬉しいです!

がもうの  「余詰の無いのが不思議な位です」

★入玉図では強力な攻め駒でもなかなか詰まないもの。

m  「(省略)」


正解者:ストンリバー(20) 荒川(31) 三歩人(68) ほい(66) 坂本栄治郎(66)

正解数ランキング
1位 三歩人(68)
2位 ほい、坂本栄治郎(66)
3位 馬屋原(37)
4位 増田(36)
5位 荒川(31)





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

Author:鈴川優希
主に月刊誌「詰将棋パラダイス」に作品を発表している詰将棋作家。東京在住の学生です。詰将棋は小学生の頃から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回)。小~院すべての詰将棋学校で半期賞受賞経験あり。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任しました。原稿随時募集中です。

裏短編コンクール
2015年(第n回)・2016年(第φ回)に開催。使用駒数11枚以上、タイトル必須という条件で募集した作品を出題し、解答者に評価してもらうという企画です。結果発表はニコ生で行いました。作品の結果稿はブログ右袖のカテゴリーからご覧いただけます。なお、この裏短コンはほっとさんのブログ「詰将棋考察ノート」に受け継がれました。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答していただいた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

解付き出題
自作を解付きで並べていくだけ。現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

詰将棋あるあるbot
Twitterで、詰将棋あるあるネタを5時間に1回ツイートするbotを作ってみました。ツイート内容は700種類用意していて、たまに更新されます。皆さんもハッシュタグ「#詰将棋あるある」でツイートしてみてください。@TsumeAru_bot

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot