第75回 今週の詰将棋

いよいよ年末。僕は明日から3日連続で部活の遠征です。(笑)
ちなみに今年も母の実家には帰るつもりです。


     今週の詰将棋

13-8s.gif


実は盤面が小駒5色だったりします。まあ手順はいつもどおり易しいと思います。
締切は、12月31日。解答は、最終手と手数だけでオーケーです。
たくさんの解答よろしくお願いします。

→締め切りました。

~解答送信のやり方~
この記事の下にある「コメント」をクリックし、お名前と解答、短評を入力後、「送信」をクリックします。あとは画像で出てきたキーワードを半角英数で入力して、再度「送信」クリックで完了です。
コメントは僕が承認しないと表示されません。解答発表と同時にコメントを承認します。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

27金迄13手
変化読みが大変でした。作意はあっさり歩合で軽く纏めていますが、他合の発展性もありそうですね。この作品はこの作品で良いですけどね。

No title

 27金まで13手。*46金の存在で初手の44飛は自然な着手。これに対して、34か24かのどちらに合駒をすべきか迷うところが良いと思います。34桂or34角あたりで、まとめることができれば別の意味で一作になったかもしれません。さて、1年間お疲れ様でした。作品もネット用に定期的に作り続けることははたから見ているほど、そんなに簡単なものではないものです。でも、そのノルマ的なものが実は貴方を成長させているのかもしれません。

第75回解答

27金まで(13手) ※34歩合のところ角合や桂合を考えさせられました。

No title

最終手2七金までの13手詰み
合駒調べが、面白い。

第75回解答

4四飛、3四歩、1五歩、同玉、1六歩、同玉、4六飛、1五玉、
1六飛、同玉、2六金、1七玉、2七金 まで13手詰

2手目は「桂合ならいいのに」と願ったのですが、そうならない
ようですね。

No title

2四角成りまで15手??

△3四歩合で、▲2六金まで11手と答えようとしたら、
△3四桂が変長なことに気がついた。
桂合が割り切れているか、作者の信用がなければ(変長作と思い)確実に間違えていた。

あぶないあぶない。合駒を楽しむ。

No title

わたし、誤答しましたわ(笑)すみません。

27金までの11手詰。

限定打に対する34桂の中合が狙いでしょうか。

No title

最終手27金、手数13手。

34歩に気付くかが勝負。

No title

27金まで13手詰。
軽い感じに仕上がって好印象。
玉方21は22だとまずいのでしょうか?

パックマン

けっこう前の話ですが…
以前パックマン戦法の新手の話をされていましたよね
楽しく見させていただきました!
それで思ったのですが、パックマン戦法図解の第5図の局面から、角を2六に引いて使うのはどうでしょうか?この際、後手の飛車は使いづらくさせたまま放置するという(^_^;)

No title

最終手 27金
手数 13手

はじめは桂合でカッコよく跳ねる展開かと思った。
飛者を捨てなければ詰まないのが意外。

27金までの13手詰ですね

2手目桂合で纏める手もありそう。好みの問題でしょうけど。

No title

解答ありがとうございました。
今回は合駒調べを楽しんで頂けたでしょうか。
次回もよろしくお願いします。


>匿名さん
コメント遅れて申し訳ないです。
実はパックマンの話題は誰も見ていなかったらどうしよう、なんて考えながら更新していたのですが、楽しく見て頂いて嬉しいです!
なるほど、角を引いて活用、面白そうですね。歩損が痛いため、急戦でいかないと不利になりそうな気もしたのですが、意外と持久戦もいけるかもしれません。
また研究してみます。ありがとうございました。
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

Author:鈴川優希
主に月刊誌「詰将棋パラダイス」に作品を発表している詰将棋作家。東京在住の学生です。詰将棋は小学生の頃から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回)。小~院すべての詰将棋学校で半期賞受賞経験あり。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任しました。原稿随時募集中です。

裏短編コンクール
2015年(第n回)・2016年(第φ回)に開催。使用駒数11枚以上、タイトル必須という条件で募集した作品を出題し、解答者に評価してもらうという企画です。結果発表はニコ生で行いました。作品の結果稿はブログ右袖のカテゴリーからご覧いただけます。なお、この裏短コンはほっとさんのブログ「詰将棋考察ノート」に受け継がれました。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答していただいた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

解付き出題
自作を解付きで並べていくだけ。現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

詰将棋あるあるbot
Twitterで、詰将棋あるあるネタを5時間に1回ツイートするbotを作ってみました。ツイート内容は700種類用意していて、たまに更新されます。皆さんもハッシュタグ「#詰将棋あるある」でツイートしてみてください。@TsumeAru_bot

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot