第100回 解答発表2

解答発表1の続きです。







ヒントをたくさん出したのですが、それでも長過ぎたようで……。

初手7七角などは8八歩合でもちろん駄目。飛が利いているので離して打つわけにもいきません。よって2九金、同玉、2八金、3九玉まではほぼ確定。
ここで6八銀~7七角と、右側へ追い出すのが発想の転換。2枚の飛車に狙いをつけるのです。12手目4六玉は4五飛、同玉、2七角という好手順で追いつめられます。
15手目3九桂には8通りの逃げ方があり、ここが変化読みのヤマ場だと思います。1七玉・1六玉・3八玉・3七玉は玉の腹に飛を打って捕まります。その他は3段目飛打で捕まえる筋です。
正着の1八玉にも、龍づくりを狙って1三飛。さりげなく限定打です。これに対する合駒は残念ながら歩・桂どちらでもいいです。
22手目・28手目の合駒は歩合以外早く詰むことは作意手順を見れば明らかだと思います。
3七手目、3七角、4六歩合という無駄手をはさむ手順がありますが、キズ程度で収まっている……かな。
収束は、9七銀と2八金を捨てます。3手目に打った金を47手目に捨てる。この演出はなかなかのものではないでしょうか。

それでは、頂いた短評です。(敬称略)

三歩人  「飛を二枚奪うあたりは詰むかいなと思いましたが、飛の重ね打ちが巧い」

★途中、手掛かりが全くなくなってしまいますからね。

こじはる  「力作ですね。これはサイトだけでの発表では勿体ないですね」

★合駒非限定と迂回手順がなければ良かったのですが。

利波  「5手目78金と手拍子で指し苦戦した。16手目の応手が複雑で読むのが辛かった。18玉が正着でそれに対して13飛の限定打が入るのは素晴らしい構成です。37手目37角のキズは気になるものの、最後も97銀が捌け桂合が入り素晴らしいと思う。 この位の作品があるのなら是非とも大学に投稿してください。喜んで採用いたしますので、、、」

★正算での創作ということもあり、なんだか変化読みばかりの作になってしまった感がありました。

神戸ひとし  「合ってるかなあ。ムズカシイので自信ないです」

★お見事正解でした。

以下は無解の方のコメントです。

市橋宗士  「ごめんなさい、時間切れか? ヒントは有り難いが、変化がすべて読み切れず、未だ、2合目、3合目あたり、それにしても長すぎるよう!」

★「100」を曲詰でつくろうとすると、どうしても横長になってしまい、長手数になってしまいました。

坂本栄治郎  「自分なりの答えを出したのですが、ヒントを見て間違いだと思います。しかし、今回は難しい」

★100回記念なのだから、豪華にいこうと思ったら、難しくしすぎました。


総評

市橋宗士  「百回記念達成、おめでとうございます。さて、この調子で千回、さらに・・・と続けてください。体力・知力?が続く限り応援します(解答するのに精一杯で、とてもアドバイスまでは)」

★ありがとうございます。今週の詰将棋再開は来年になると思いますが、そのときはぜひよろしくお願いします。

利波  「これだけのレベルで100回も出題するのは並々ならぬ力量で、今後も大いに期待しています。高校受験後の復帰を今から待ち遠しく思っております」

★中には駄作も混ざっていますが、とりあえずは100回出題できたことに意義を感じています。ありがとうございました。


1問正解者:野中正義(9) ほい(94) 三歩人(93) こじはる(61) 市橋宗士(5) 三善真澄(6) 神戸ひとし(12) 坂本栄治郎(98) 利波(33) 

2問正解者:三歩人(94) こじはる(62) 神戸ひとし(13) 利波(34)


正解数ランキング
1位 坂本栄治郎(98)
2位 ほい、三歩人(94)
3位 こじはる(62)
4位 荒川(57)
5位 増田(50)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot