詰パラ2012年3月号

受験がようやく終わりました。あとは合格発表を待つばかりです。
my cubeの更新も、再開できるかなと思います。
とりあえず今日は詰パラ3月号について。

ヤン詰……2色図式の課題でしたが、全体的に駒数が少ないですね。解図欲がわきます。ふと思ったのですが、盤面3枚だけでも2色図式と言えるのでしょうか。

中学校……詰パラのHPを見るまで、ニ歩だと気づいていませんでした。(笑) もう1年ほど実戦はやっていないので、今対局したら二歩などを平気でやりそうです。

短大……自作が採用されました。確かこの作は2か月ほど前の投稿、採用が早いですね。
今回も三輪さんとお隣。

創棋会……遅ればせながら、宮原さん初入選おめでとうございます。出来る限り解いてみようと思います。

短コン結果……優勝作は、解けても不安な作でした。「本当に作意か?」と思ってしまいます。
ちなみに、僕の一押しは27番でした。最も悩みましたし、手順も力強く、形もきれいです。
全題正解者に僕の名前があったのがかなり嬉しい。

編集室……僕は投稿図を手書きで書いていますが、玉方の駒は紙を逆さにして書いていますねえ。
逆さ文字を書けないことはないのですが、どうもバランスがおかしくなってしまいます。


今回はこんな感じ。短大の自作、多くの解答頂けたら嬉しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

逆さ文字

作品がまた一緒しましたね。

逆さ文字ですが飛は書き易いはずですがね~やはり銀が一番面倒。他には馬が嫌ですね。作図帳に書く時、銀と馬がなければ逆さ文字の方が楽かもしれないが、銀はよく使いますからね。
投稿は僕も手書きです。勿論図面をひっくり返して書いてます。

短コンの一押しが27番とは偉い。
私と同じ感覚ですね。

短大は解答出しますけど、
今回は短評が載るかなあ?

合格を祈っています。

私は歩の最後と香の一画目のはらいの方向が逆の時が多かったです。
ワープロ(死語かな)で外字を作った時も逆で大笑いされた事もありましたが。
逆さ文字が書けると日常生活でも便利ですよね!。

>三輪さん
やっぱり投稿用紙は手書きに限ります。ワードで作成するほうが早いことは明らかなのですが、手書きのほうが収まりが良いというか……。
逆さ文字を書く練習をしてみましたが、確かに飛はあまり書き間違えませんね。僕が苦手なのは歩で、「止」の部分がよく混乱します。

>EOGさん
27番は、上位作の中では最も詰将棋らしいと思います。5四馬に6五飛なんていう手順は圧巻です。
短大は解答頂けるとありがたい限りです。

>変寝夢さん
左右対称に近いけど、微妙に違う文字は間違える可能性大です。
ワープロで逆さ文字の外字を作ると便利そうですね! 当時は盤面図の貼り付けもできなかったでしょうし……。
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot