詰将棋ウィークリー#39 解答

☆大変遅れてしまい、申し訳ありません! 今週は忙しかった…orz






☆玉の周りが広い、ちょっといやな初形。まずは13歩が見えますが、同玉の変化が大変。
☆13歩、同玉、15飛、14歩合、22銀、12玉、21銀打、23玉、32銀生!同玉、43歩成、同玉、44銀、32玉、33銀上成以下。しかし、12銀打~32銀生は感触よしですね!
★別詰があるので、あんまり気に入りませんが。
☆というわけでここが大変ですが作意は23玉。さらに32銀捨てで引き締まってからがメインディッシュ。
☆43歩成~33とは考慮の範囲ですが、さらに44銀~33銀成の邪魔駒消去が成立! その意味ですが、最後の最後、44馬~22馬~25銀のときの45玉の変化で、55銀を捨てた効果で55は空きとなり55馬を実現するためだったのです!
☆少なくとも一目で邪魔駒と判断することはできない、という点だけでも本作は成功の部類と思います。追加要素で4筋→3筋への邪魔駒消去リフレインの味はよし。よくこの初形でまとまったと思います。
☆強いて言えば、初手は普通ながらちょっとややこしい変化をもつところが解答者に若干の不快感を与えるかも。32銀からの17手詰で高校に出してくれれば…w
★13歩は作意で役に立たない上に詰上りにも残るので、逆算で出現させなくては納得がいきませんでした。

★それではコメント返信です。(順不同、敬称略)

まゆゆ 「変化紛れが強くないので、デパートクラスでしょうか。4香成捨もてできそうですね」

★よ、四香成捨とどういった関係が……。と考えていたら、なるほど4筋にずらりと並べるということですか。そういう創り方もあるのですね。

凡骨生 「55銀が邪魔駒とは!二重に設けた処が上手い」

☆この辺の工夫はさすがと思います。^^
★他に逆算のしようがないので、必然ということもあるのですが。

小野寺 「へえーつめあがりおもしろいね」

☆最終応手は基本的に捨て駒となるように選択しますが、本作はあえて銀を取らず45玉と逃げたいですね!
★詰上りで、玉の周り8箇所にそれぞれ攻方の利きが1つずつ。うーん、未だにこのことを指すチェス・プロブレム用語が思い出せません。

さわやか風太郎 「4四歩は邪魔というのは一目なのですが、5五銀までもとは驚きです。途中4四に銀が出るところで、4二飛成は2三玉(3四玉は3五馬~3四銀~2五銀以下詰み)逃れ。また4四馬も2三玉、2二桂成、1三玉、1五飛、1四角合!で逃れ。いやいや、これでまた1作か。最後は5五馬で詰めあがる方を選びたい」

★実際は、14銀合でも逃れていますね。でも、紛れが思ったより深かったので、柿木に助けてもらわなかったら危なかったです。

三輪勝昭 「これは短大で高評価される作品と思います。かなり難しい。
初手はこうするところですが、同玉が作意と読んでみる。以下15飛、14合、22銀、23玉、12銀、同玉…詰まないな~。32銀、同玉、43歩成、同玉、45飛、34玉、35飛、23玉、33飛成、12玉だから14は飛か金。これは手を変えないと詰まない。しかし、飛金合ならさっきダメだった12銀で詰む。ここまで読んでこれは変化と気付くがここまで読みに5分位かかった。
23玉は12銀は13玉以下さっき読んだ不詰の形だから32銀。以下同玉、43歩成、23玉、33と、同玉、44馬、23玉まではスラスラ行くがその後詰みそうなんだけど…。そこから色々考えたり前に戻ったり…。やっとの事で見付けた25銀、同歩、44飛。45玉は42桂がなければ23馬があるけどどうやって消す? 上手く消せないような…。あっそうか55銀を消せば良いのか!
何と解くのに20分位かかりました。ハッキリ言ってブログに出す作品で無い。作者は紛れがないから易いと思ったかも知れないけど、これは僕が理想とする難解な変化が無いのに中々解けない作品です」

★解図ダイジェストのコメントは、読んでいて非常に楽しいです。ありがとうございます。僕としては、初手の紛れさえ乗り切ってしまえたら収束まで流れでいけるかと思ったのですが、嬉しい誤算でした。

後藤満 「55銀が邪魔駒と気付くのにチョット時間がかかりました。「一見重要な存在が実は邪魔」という事例もありますが…。代わり映えしないコメントで(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン」

★もう少し銀を邪魔駒っぽく見せたい気もしますね。

やまかん 「お気に入りは25銀と詰上がり。あと変化の21銀打~32銀もいいです。紛れあるし入選級だと思う。序が難しいのでブログ向きではないと思うな。これ短大に投稿しました?自分なら投稿してますね」

★本作は珍しく、出題日に創ったものです。ちょうどいいのができたから、今回はこれを出題しよう、というノリでした。そこまで気に入っていなかったので……。

蛇塚の坂本 「まだハッキリとは見えてないのですが.初手1五飛と周って1四歩と中合し1三歩と打ってかな?ジャマ駒が、4四歩であるとおもうが、収束がゴチャゴチャしてスッキリしない」

★初手15飛には13銀合で逃れでした。13に合をさせないように、初手から先に13に打っておくのです。


解答者:まゆゆ、凡骨生、小野寺、さわやか風太郎、三輪勝昭、後藤満、やまかん、蛇塚の坂本 以上8名

☆それでは以上となります。ありがとうございました。
★今回は手抜きの結果稿ですみません。気力の問題です。m(__)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロブレム用語

詰上がりにおいて詰方の駒の重複しない詰上がりのプロブレム用語は気になっていたので若島先生にメールで聞いてみました。

model mateと呼ぶそうです。
僕は詰上がりにおいて玉の周り(最大8ヶ所)に詰方の駒の利きが重複しない詰上がりを「モデルメイト」と呼ぼうと思っています。
プロブレム用語をそのまま適用して大丈夫なのかお聞きしましたが、構わないでしょうとの事。
もっともスイッチバックなどを流行らせた張本人に構わないか聞いても意味ないかも?

プロブレムのmodelmateはキングの範囲だけか聞き漏らしたのですが、全範囲の気もします。
詰将棋の場合全範囲にすると極まれになってしまいますので玉の範囲のみでモデルメイトが良いと思います。
全範囲でそうなっていたら「真性モデルメイト」でどうでしょう。

#39の作品は最後45玉だと(同歩は12が重複)真性モデルメイトになりますね。

一つ付け加えておきますが、玉の範囲以外は重複しても構わないとしてもダブりまくっても良い訳ではありません。
極力全範囲でダブらないように僕は心掛けています。

それから初手を省いても13歩は必要なんですね。
すると作家として初手は省けない。
解答者としては13同玉を作意と予想して解かなくて良いので、多分僕は簡単に解いています。だから評価的には絶対必要。
ただし、サイト発表ならない方が良い。
解答者はもっといたはずですからね。

なるほど「モデルメイト」ですか! ありがとうございます。僕もこれから使っていきたいですね。
これからの詰将棋は、手筋や構想はだいたいのところ出揃ってしまった感じがあるので、いかに表現を美しくできるかが焦点になると思っています。そのためには、「モデルメイト」の感性が重要になりますね。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot