スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰将棋パラダイス1013年9月号

記念祭が終わって2学期が始まるのですが、明日は早速テストです。
そんな時に届いたのが詰パラ9月号。いつも通り雑感を書いていきます。

表紙……はっ、この方は全国大会で名刺を頂いた……! 作品も巧い手順です。
表紙詰将棋は解答を出さずにその月が終わってしまうことが多いのですが、これからは表紙を解かないとページを開けないというルールを作りました。(笑)

中学校……もし柿木将棋がなかったら僕は詰将棋創作には手が付けられなかったでしょうね。今でも柿木なしには創作は難しいです。そういう意味で解図ソフトの発展には大いに感謝です。
ただ、コンピューターに詰手順を発見させるという作業は嫌いです。正算で作る時も、必ず自分で理想の収束をイメージして見つけ出す方針でいます。

高等学校……そういえば、「とくつめ」のコミケ版は売れたのだろうか。

短期大学……Twitterの若手勢が活躍ですね。平均年齢19歳なら、僕が一番年下かなあ。(16歳)
自作は光速の採用。投稿して2箇月くらいしか経ってないんじゃないかと。僕には珍しい構想作です。

大学院……ここで採用されるのは2回目。前回は摩利支天さんとの合作だったのですが、今回は隣に。内容的にもつながりがあります。選題の言葉もちょっと意味ありげですね。

全国大会レポート……所々に咲花さんのギャグが? あえてノータッチで。
22ページにDチームの課題作が載ってます。ちょっと裏話を。
「香不成2回」と聞いて、咲花さんのチームは、玉方の打歩詰誘致の不成を作りました。おそらく大半の方がこれをイメージすると思うのですが、僕は打歩詰絡みが苦手なので、その発想は頭の片隅にも浮かばず。そこで攻方の香不成を、と考えて、思い浮かんだのが名無し名人さんの作品。

nanashimeijin.gif
詰パラH25・2 小学校

桂不成2回ができるなら、同じような構図で香不成もできるだろうと思いました。しかしいろいろと難題があり……。
まず香不成の意味付けは、一段目に利かせるためで決まりなのですが、開王手をしなくても既に一段目に利いているのです。つまり初手にいきなり53歩と打っては詰まない仕組みを考えなくてはいけません。これはチームのある方の発想により、飛車2枚の横利きを塞ぐという意味付けで解決しました。
次に開王手に合駒をする変化です。完成図では合駒をしても作意通りに詰むので変同扱いですが、ある方はこれを気にしていました。いろいろ考えたのですが、10分の時間制限の中では解決できず。まあ、黙っていれば気付かないでしょうということで。
そういう具合で完成したのですが、33香不成、25飛、73香不成に85飛寄という手がありました。左右対称が崩れるので綺麗じゃありませんが、まあこれも許容範囲かなあ。
ちなみに決勝戦での全駒配置の上に余詰28はほんとに申し訳ない。

おもちゃ箱だより……このブログが紹介されています。あんまり変なものは出題できなくなりました。(笑)

デパート解答……予想外に評判が良くて驚きました。掘り出し物という感じです。

デパート……今月3作目の入選です。採用は厳しいかもと思いつつ投稿したので、ちょっと嬉しいです。僕のやりたいことが分かれば、一瞬で解けると思います。

以上ですが、順位戦には全く触れませんでした。難しくて評価も難しいので、順位戦にはあまり関心がないというか……。しかし僕も戦線拡大のためにいつか参加するかも知れません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。