詰将棋ウィークリー#76

高校で課題探求というものをしているのですが、実験に追われています。あと、部活動もいろいろ忙しい状態です。
この3連休もほとんど休めないんですが、ウィークリーの解答記事をそろそろ上げていかないといけませんね。


  詰将棋ウィークリー#76

13-61s.gif

似たような作品を「とくつめ」の中に見つけてしまったので、ブログ公開することになりました。
今回は短編ですので、たくさんの解答よろしくお願いします。
締切は、9月18日です。

→締め切りました

~解答方法~
・この記事の下の「コメント」欄をクリック。
・お名前と、短評を記入してください。
・「送信」をクリックで確認画面になった後、再び「送信」をクリックで解答完了です。コメントは僕が承認しないと表示されませんので、締切までは伏せられます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

理想のブログ出題作

この手順なら似たのがあるのは当たり前。
組み合わせが違っていれば収束まで綺麗にまとまっているので投稿可能だと思います。
まあ、学校では荷が重いしブログで沢山コメントをもらった方が良いとも思います。
僕は会社の山北製麺facebookで詰将棋を出題していますが、この位のレベルの作品を出せたらな〜と思ってしまいました。

No title

銀をずらすのが醍醐味。

#76の解評

23銀の活用が地味な好手順。スキッとした詰上りですが、ほぼ一直線で少し物足りなさを感じました。

シンプルに移動合いが楽しめて面白い。

No title

いきなり飛車を合駒されて行き詰まってしまいました。第一感は馬の移動合なんですが。
5四銀の配置から最後は2四竜の詰上がりと予想していました。
どうも移動合をすぐに取るのは私の好みではない。再びこの馬を動かして香筋を通しての詰上がりにしたい。

No title

2度の銀不成りが面白い。4五角成を見せつつ龍で締めくくる2四龍がニクイ。

飛合でちょっと悩んだ。
「とくつめ」の方が紛れがあって良いと思う。

No title

かぶっちゃって残念だね。知らぬが仏だね。2手目飛車合いか?と思ったけどそれと同じくらい移動合いもいいね。収束も鋭し、好作、好作。

No title

解答ありがとうございました。飛車合で迷ったというコメントが多くて、やはり解答者の間では似たような感覚があるのかも知れません。
カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

Author:鈴川優希
主に月刊誌「詰将棋パラダイス」に作品を発表している詰将棋作家。東京在住の学生です。詰将棋は小学生の頃から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回)。小~院すべての詰将棋学校で半期賞受賞経験あり。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任しました。原稿随時募集中です。

裏短編コンクール
2015年(第n回)・2016年(第φ回)に開催。使用駒数11枚以上、タイトル必須という条件で募集した作品を出題し、解答者に評価してもらうという企画です。結果発表はニコ生で行いました。作品の結果稿はブログ右袖のカテゴリーからご覧いただけます。なお、この裏短コンはほっとさんのブログ「詰将棋考察ノート」に受け継がれました。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答していただいた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

解付き出題
自作を解付きで並べていくだけ。現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

詰将棋あるあるbot
Twitterで、詰将棋あるあるネタを5時間に1回ツイートするbotを作ってみました。ツイート内容は700種類用意していて、たまに更新されます。皆さんもハッシュタグ「#詰将棋あるある」でツイートしてみてください。@TsumeAru_bot

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot