詰将棋ウィークリー#90 解答

出題編はこちら

今年最後の更新です。
紅白歌合戦は見ない、夜更かししない、そんな平常運転の大晦日です。年が明けても初詣には行かない、そもそも外に出ない。(笑)
あと、年賀詰は今日の朝にできあがったので、なんとか公開に漕ぎ着けます。年賀状は、最小限の範囲にしか出しません、失礼します。



さすがに簡単だったので、解答は12名! さくっとコメント返信に参ります。(順不同、敬称略)

桃燈 「確かに長手数用だと時間かかるね(28秒かかった)そういう時は短手数用詰思考を使うといい。1秒かかんなかったよ。しかし、21竜が思いつきにくかったけど、既視感ある手順と言うか、同一作があっても全く不思議じゃないなぁ」

★普段はほとんど長手数用設定にしてあるので、切り替える発想がありませんでした。アルゴリズムが違うのでしょうかね。

三輪勝昭 「20秒位。初手はとりあえずやってみる手ですね。
内の柿木は7だけど解いて来ませんね。人間だと当たり前の初手だけど、コンピューターは広い方に追って不詰を確信するまで延々と考えていると言う事なんでしょうかね。もしかすると不詰筋が一つだとさっさと切り上げるけど、複数あると中々止められないのかなと思ったりしています」

★20秒持ったならいいほうでしょう。柿木将棋と勝負できるかも。

蛇塚の坂本 「歩頭の3四角も龍銀玉が、1列に並ぶ形も良く出る形のおさらいと言う感じ」

★この形はよく出ますが、場合によって手が変わってくるのが面白いところです。

ikz26 「自分の柿木将棋は解けましたよ~」

★柿木にもゴーストあるのでしょうか。

小野寺 「Tryeverydayみたいでいいね~」

★毎日出題は本当にすごいと思います。

さわやか風太郎 「これは地球にやさしい。無駄に資源(労力)を使わず。初手角捨ての一発芸か。銀がうっかり不成なんてすると奈落の底に落ちる。でもこれって、心を和ませてくれる」

★詰将棋にもエコの時代が!?

蘇鉄の木 「簡単すぎて拍子抜けしました。柿木を試してみました。なるほど、1:29もかけている……」

★たまにはこれくらい簡単にしてもいいかなと。

秀和歌 「34角はありきたりだし、これは見たことがあるといわざるを得ないですね。でも易しいのはいいことだと思います。ところで僕は、頭金、腹金、尻金、斜めから打つと肩金と習いました。(詰あるについて)」

★肩金ですか。初めて聞きました。

小田原芳樹 「3手目のちょっとした不利感が面白いです」

★11龍が作意ならもっと不利感があったかも。

すみしん 「いつもサイトを見ていますが、なにぶん実力がないものでなかなか解けません。久しぶりに解けたので解答します。最後25桂までの7手詰めです。自力で解いたあと、柿木9にとかせてみたら、19秒で解きました。解けはしましたが、やはり予想外に時間がかかりますね」

★やっぱり易しい作も定期的に必要ですね。

藤田卓志 「久しぶりに解けて、うれしいです。春の詰将棋選手権初級コースの1手詰をポカしてから、詰将棋ウィークリーは解けまくなりました。血圧だけは上昇しましたが、解図は下降の一途でした。柿木は持っていないですが、コンくんは「両王手からの吊るし桂」が苦手なのかな? 受験。ご希望の学び舎に進学できるようお祈りいたします。ではよいお年を」

★柿木に2手進めた局面を入力すると秒殺なので、おそらく初手34角が打てないのだと思います。

冬眠蛙 「柿木Ⅸは買ってないんですよねえ。今のところⅦで不便ないですし。ところで44歩は金とか飛とか…まあいいか」

★なるほど。44金なら2手目同金で25に利いて不詰かと思いきや、11銀生の筋があって駒余りで詰むのですね。こんな作にも改良するところがあるとは。


解答者:桃燈、三輪勝昭、蛇塚の坂本、ikz26、小野寺、さわやか風太郎、蘇鉄の木、秀和歌、すみしん、藤田卓志、冬眠蛙 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot