近況報告

今月このまま更新しないのもどうかと思ったので、とりあえず近況報告。

端末をスマホにしたので、これでようやくスマホ詰パラができます。現在1000題ほど解きました。たまに好作が含まれてると嬉しいですね。
僕も投稿しようかなと思ったのですが、4月からのブログ発表に回さなくてはいけないので……。

次。詰将棋パラダイスを昭和30年台から全て手に入れました。
3月号読者サロンで譲ります案件があったので、ダメもとで葉書を送ったのですが、想定外にあっさりと頂いてしまいました。
送られてきたのは大きな段ボール箱3つぶん、他に詰棋メイト数部と三百人一局集。ざっと700冊くらいです。
これで当分は暇はないです。
段ボール箱を開けて驚いたのは、鈴川作の表紙が上に置かれていたこと。なんだか嬉しかったです。しかし、その下は順番がばらばらだったので、年代順に並べるのに数時間掛かったのでした。(笑)

面白いネタがあったら、ブログで紹介していこうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんと羨ましい。自分が学生の時だったならなぁと思います。詰将棋に関する本(○○九段じゃなくて)に飢えていましたので。暇があれば一冊50円の近代将棋のバックナンバーを探しに大阪球場のでっかい古書店へ、創棋会が柴田さんところであった頃は会合の合間にパラのバックナンバーを片っ端から読みふけっていました。案外作品のところ以外の部分が面白い(恐ろしい)かもしれませんよ。

No title

そうですね。昔の詰パラは随想なども面白いイメージです。これからゆっくり読んでいくのがとても楽しみです。
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot