詰将棋パラダイス2014年6月号

表紙……作者紹介を見てびっくりしました。初入選はいつだったかと調べてみると、去年10月の小学校でした。創作技術も格段に進歩しているようです。

ヤン詰解答……名刺に載せるために作ったものです。(まあ、名刺を作るかどうか分かりませんが。)

順位戦……おそらく自作は予想しやすいかと。何よりも、完全作であることを祈るばかり……。

全国大会案内……今年も参加するつもりです。母の実家が近いので、そこに泊めてもらうことになると思います。

解答選手権初級戦……参加者の半数が小学生ってすごいですね。将棋よりも詰将棋のほうが若手人口が多いように思うのですが。

小学校解答……もし93が金で余詰がなかったとしても、僕はと金を置いてしまいますね。最近は好きな駒はと訊かれると、必ずと金と答えています。

高校解答……手順構成が美しいと思っています。

短大解答……あぶり出しはやっぱり人気がありますね。僕も700号特集に投稿したのですが、採用されるかどうか。

今月の解答発表で気に入った作品……彩棋会1番。デパート3番。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いいね

No title

な、何が……?

順位戦予想

順位戦は順位予想と作者予想が僕の楽しみです。
しかし、当たらない(笑)。
C級は山腰氏は分かる。
三角氏は形からこれか。
肝心な鈴川作が分からない。二者択一くらいには絞ったけど。

優勝候補作は武島作と水谷作。作者は予想ですが9割自信ある。
その作品は昇級作を3連複で当てるなら2頭軸流しでかなり自信あり。
配当は安い(世間の評価と一致してるだろう)から総流しだと赤字かも。

軽快作

高校結果
鈴川作は一見難しい顔をしているのが欠点ですね。
解き始めたらその欠点も解消します。
意外に変化は読み易い軽快作。

11の池永作も好作で、得点以上の評価をしています。

No title

順位戦に関しては今は何もコメントのしようがありませんが……。(完全作なら)降級はしないかな、くらいの出来です。
高校の解答発表作は、僕もだいたい同じ思いです。ただ、解説を読むと、なんだか僕が難解作家だと思われているようなのが、気になりました。

No title

最近の鈴川作の傾向として、持駒が多いというのがあるのかなという予想で、まず6か9に絞りました。
で、構図の取り方から9かなと予想しています。
まだC級解いてないんですけどねw

No title

解いたらきっと分かるかなと思います。紛らわしいのもいくつかありますが。
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

Author:鈴川優希
主に月刊誌「詰将棋パラダイス」に作品を発表している詰将棋作家。東京在住の学生です。詰将棋は小学生の頃から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回)。小~院すべての詰将棋学校で半期賞受賞経験あり。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任しました。原稿随時募集中です。

裏短編コンクール
2015年(第n回)・2016年(第φ回)に開催。使用駒数11枚以上、タイトル必須という条件で募集した作品を出題し、解答者に評価してもらうという企画です。結果発表はニコ生で行いました。作品の結果稿はブログ右袖のカテゴリーからご覧いただけます。なお、この裏短コンはほっとさんのブログ「詰将棋考察ノート」に受け継がれました。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答していただいた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

解付き出題
自作を解付きで並べていくだけ。現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

詰将棋あるあるbot
Twitterで、詰将棋あるあるネタを5時間に1回ツイートするbotを作ってみました。ツイート内容は700種類用意していて、たまに更新されます。皆さんもハッシュタグ「#詰将棋あるある」でツイートしてみてください。@TsumeAru_bot

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot