詰パラ2015年10月号 雑感

ずいぶんと話題に遅れをとってしまいましたが、詰パラ10月号です。

表紙……やっぱり表紙はいいですね 笑。作品自体も、いろいろなところで好評でした。
ちなみに依然として似顔絵が分かりません。僕が将棋界に暗いという理由もありますが……。

中学校……自作には珍しい大模様ですが、手順をお楽しみください。

半期賞……だいたいは皆さんの予想通りといったところでしょうか。僕は半年間に発表された作品を覚えていられるほど器用ではないので、予想はしなかったのですが。それにしても、今まで半期賞が注目されることがほとんどなかったにも関わらず、多くのブログで話題になっていたのは予想外でした。
自作の「R」が受賞。受賞コメントをがんばって書きました(小並感)。ぜひご一読を。

大道棋……しれっと載っています。ちなみに駒余りや余詰なく普通の詰将棋としても成立しているのがこだわりです。

名曲ライブラリー……看寿賞中編の中でも僕がいちばん好きな作品です。まとまりの良さが並大抵ではありません。

らんぶるの時代……こういう連載を待っていました。今の世代では名前しか知らないような方や雑誌や会合がたくさんあって……。

中学校解答……謎の高得点。うーんよくわからない。僕としてはもっといい逆算をしたかったのですが、これはこれでいいのでしょうかね。
10手目変同キズという短評はネタかな?

大学解答……期末は結果稿漫才が復活か……なるほど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

好作です!

表紙作、いいですね。
失礼ながら貴作で一番好きかもです。

No title

ありがとうございます! そんなに褒めても何も出ませんよ……。

残念なのは

「探検隊」の連載で、この作を紹介できれば良かったのに、
ということです。

No title

自分ではそこまでの作とは思っていませんが……。例のソッポ馬のほうで自分らしさは出せたと思いますので。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot