詰パラ2016年3月号雑感

ブログでは久し振りですね 笑。
すでに話題の詰パラ3月号雑感でございます。

高校……投稿からかなり経って不採用もしくは紛失かと思っていたのですが、このタイミングできましたか。案外自信作。

大学……解答選手権ニコ生は詰工房かどこかで話が出たことがあったはず…… 笑。競技中は暗算で黙々と解いているだけなので画にならないというのが一つの課題なわけですが。
同時に、春霞賞選考もいつかは生放送したいところです。

坂東仁市作品展……最近は解図力がめっきり落ちていると思われ、時間を計って挑戦。16分で16題すべて正解できました。

風景……「詰パラ実力解答陣には物足らない内容の詰将棋集を定期的に発行している三宅さんですが、将棋の普及という大看板を掲げて頑張っています」なんだろう、この微妙な視点は 笑。
ちなみにこの作品集「七福神」ですが、闇ルートで回ってきて手元にあります。B7サイズでかわいい。

おもちゃ箱だより……Twitter詰少尉選手権はまだ完結してなかった気が。結果が気になっているんですけどね。
裏短コンも取り上げて頂いて嬉しいです。ちゃんとニコ生のことも書いてありますし。

短コン解答……ニコ生といえばついこの前に短コン振り返り枠をout of the cubeから放送しまして、一応まだギリギリタイムシフトが見られます。
結果稿を読んでの感想は、おおよそ予想通り?
某ブログにも書いてある通り、昨年、一昨年、一昨々年の優勝者を抑えての優勝はお見事。非限定を嫌う潔癖症は解答者には少なかったようですね 笑。
ツインズの評価が揃って低いのはなんだか笑えますね。二つあわせてCにした?
中合職人が初めてシード外れるのはニコ生の予想通り。
技能賞山路作が順位的にはトップを競うまではいかないだろうというのもニコ生の予想通り。
志賀作が打診中合だと勘違いされているのもニコ生の予想通り。
鈴川作が同人入り補正でシード入りするのも予想通り。
上位5位に入ると予想した2作もちゃんと予言通りになってます。

デパート解答……作者の言いたいことを解説で言い尽くしてもらいました。狙いも伝わっているようで。
今回のデパート、最後というだけあって相馬作の解説は名文だと思います。

2月の詰工房には行けなくて残念です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ニコ生のタイムシフト見ようとしたら既に期限切れてたンゴ…
本当にギリギリだったのね。
動画で公開したりしないんでしょうか?

No title

>>春霞賞選考もいつかは生放送したいところです。

却下!
あ、でも、鈴川さんがMCやってくれるならOKっすよ。

>>志賀作が打診中合だと勘違いされている…

ホントに? 打診ではない?
では34桂合の正しい解釈を教えてください、お願いします。
ここ、非常に大事なんです、個人的に(笑)。
なので、どうかよろしく。

No title

>とっしーさん
僕のほうでももう見られないので、キャプチャして動画に上げることもできないですね……。
そこまで内容のあるものではないので、まあまたの機会にお越しください 笑。

>安武利太さん
僕も明確には語れないのですが、打診中合でなく森田手筋でもないようです。
生放送でちょっと詳しめにしゃべってたんですがね 笑。
簡単に言えば、33が飛であっても龍であっても玉方にとって近づけたほうが有利だという解釈。よって34桂合は「近付けるための中合」です。
もし玉方31金などが配置してあって、34桂合、同飛生、25玉、35飛、24玉、31飛成以下が詰むのであれば打診中合と認めてもよさそうですが。

No title

ご返事ありがとうございました。
確かに33龍配置でも、作意は全く同じですね。
20日までに、ちゃんと説明できるよう勉強しておきます。
ではまた。

No title

選考の資料作成と解説、いつも本当にお疲れ様です。
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
About
my cubeへようこそ。詰将棋のブログです。駒を並べてアートが表現できるって素敵なことじゃありませんか? 詰キストの方もビギナーの方も楽しんでいってください。

管理者:鈴川優希
月刊誌「詰将棋パラダイス」を活動拠点とする詰将棋作家。石川県のド田舎育ちですが、大学進学とともに東京へ。詰工房などの会合に顔を出したり、解答選手権などのイベントを運営したりしてます。詰将棋は小学生の時から作り始め、2009年5月に詰パラ初入選。2015年12月に最年少同人入り(入選100回達成)。半期賞受賞6回。2016年4月より詰パラ連載「ちえのわ雑文集」の世話役に就任。現在、第一作品集を執筆中。出版は今夏を予定していましたが果たして……。

第n回裏短編コンクール
2015年11月に開催した企画で、7手詰を募集して17作を出題しました。45名もの方に解答していただき感謝です。順位発表はニコ生で放送するという新しい試み。

第φ回裏短編コンクール
2016年、裏短コン2回目の開催。9手詰25作出題の大盛況でした。結果稿はいずれもブログ右袖のカテゴリーからどうぞ。

たのしく、うつくしく。
難解? 複雑? そんなものとは無縁な「易しいからこそ楽しい」作品を紹介していく連載です。不定期更新。

解付き出題
自作を解付きで出していた企画で、現在#120をもって休止中。在庫整理の意味合いが強いので質より量です。

今週の詰将棋・
詰将棋ウィークリー

今週の詰将棋は2009年7月からの2年間100題。詰将棋ウィークリーは1012年3月からの50週は幻想咲花さんとのコラボ、それ以降は鈴川単独の出題で2014年3月まで、#100をもって終了しました。解答して頂いた方に感謝します。
※81puzzler閉鎖につき詰将棋ウィークリーの記事にはリンク切れが多いです。

このブログはリンクフリーです。Sine 2009.6.
メールアドレス
makugaeru●yahoo.co.jp
●を@に替えてください。
全記事数表示
全タイトルを表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
詰将棋あるあるbot